清流 鮎の一夜物語

平成21年 第29回秋田県特産品開発コンクール 食品部門 優秀賞(秋田県知事賞)
平成21年 県南ふるさと特産品コンクール 食品部門 大賞

川魚特有の臭みを取り除き、特製の白だしに漬け込み一匹、一匹に手間暇かけた干物の逸品です。

清流 鮎の一夜物語

せいりゅうあゆのいちやものがたり
180g
1,300

あぶるように、表裏が狐色になるまで焼いてお召し上がりください。

●原材料:鮎(国産)、しょうゆ(本醸造)、風味原料(かつおぶしエキス・かつおぶし)、砂糖、食塩、米発酵調味料
●保存方法:冷蔵
●賞味期限:製造日を含め10日、冷凍の場合3ヵ月
●規格・ロット:10個

製造工程のPRポイント

鮎を背開きにして特製白だしに漬け込み一昼夜天日干しにする。半日ほどで脂が浮いてきて照りが出てきます。

開発のきっかけ

角館を流れる桧木内川は鮎の釣れる川として有名で、事業主も幼い頃、父親に連れられて鮎の簗場に行っていた。この鮎を活用して角館の名物にしたいと考えました。

大きな地図で確認

清流一夜干し鮎まる本店
仙北市

仙北市角館町東勝楽丁2-1
TEL: 0187-55-5867 FAX: 0187-55-5867
代表者: 加藤 義弘 担当者: 加藤 義弘