銀彩ぐい呑み(小)
木製漆器に見えない不思議な質感の漆器

銀彩ぐい呑み(小)

ぎんさいぐいのみしょう
6cm×6cm×5.7cm(紙化粧箱)
12,960

陶器のような質感の銀地と、拭き漆仕上げの木目や乾漆仕上げとの組合せカタチは使いやすく、主張しすぎないようシンプルな仕上げ。
ウィスキーや焼酎など、ロックグラス風に、またチョットしたお料理を盛り付けても使えます。

●原材料:川連漆器
●規格・ロット:1個/1箱

製造工程のPRポイント

銀地仕上げと、乾漆粉を使った石目仕上げの融合です。

開発のきっかけ

従来の川連漆器の伝統を継承しながらも新たな技法を取り入れ、蒔絵技術と川連漆器を融合させ一貫製作を可能とさせた商品を考案しました。

大きな地図で確認

漆工房 攝津
湯沢市

湯沢市川連町字大舘下山王141-3
TEL: 0183-42-3514
代表者: 攝津 広紀 担当者: 攝津 広紀